おしりのニキビ対策にはピーチローズ。

ニキビは子供の頃から悩まされてきました。

 

当時は洗顔料の種類なんて全然わからなかったし、ニキビケアの方法も知らなくって、ニキビができたら気になって潰してしまったり、なんて今思えば、一番やってはいけないことをやってましたね。

 

とにかく、ニキビができたらつぶさないこと。これはもう鉄則ですよね。

 

そして、今実践していることは、ニキビの出来始めにやっつけること、です。

 

具体的には、ニキビの赤ちゃんに気づいたら、メンズ用のニキビケア商品で洗顔をして、ニキビ菌をやっつけるようにしています。

 

私自身が脂性よりの混合肌なので使える技かもしれませんが、私のニキビにはメンズ用がよく効きます。ニキビの赤ちゃんだったら、これで翌日には治っちゃいます。

 

そして、洗顔後のケアはほどほどに。ニキビがあると保湿を少なめにしちゃいがちなんですけど、適量をちゃんとお肌につけてあげるようにしています。

 

また、反対に保湿が良いといっても、保湿しすぎない、ということも気を付けています。保湿しすぎると、ニキビに栄養がいくのか、ニキビが育っちゃうんですよね。

 

なので、ニキビができたときは、しっかり丁寧に洗顔をして、適量の保湿ケアを行ってあげます。

 

また、おしりにできてしまうニキビについては、ピーチローズを塗っています。今時期だとまだ旅行とかにいかない限りは良いのですが、夏になって海にいくとなると、水着を着ることになるし、そうなったらおしりにブツブツしたニキビや吹き出物があるのは本当に恥ずかしいです。

 

ピーチローズは、そんなおしりをケアしてくれるジェルで、しかも美白成分も入っているから、ニキビが治ったあとのシミにも効果があります。
メラニン色素が余計に作られないようにしてくれる成分も入っているっていうわけですね。

 

その成分として、ピーチローズにはプラセンタエキスという成分が入っています。プラセンタっていうと、女性らしいからだを作るためのサプリメントっていうイメージがあるかも知れないですが、実は化粧品に配合することで保湿効果や美白効果をもたらしてくれるんですよ。

 

それと、ピーチローズは顔のニキビに対しても効果があるようです。実際に顔のニキビをピーチローズで治した人もいるみたいです。どこにでも使えるんですね。ピーチローズは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です